セックスが好きすぎてホテヘル嬢となった私

私は物心ついたころからセックスが大好きでした。
とにかくすぐにそういう気分になってしまい、好きな男の子や、そのような映像や漫画を見るととても昂奮してそれは一人でいる時でも同じなのです。
こんなこと誰にも言えないし恥ずかしい悩みなので相談できずにずっと胸の奥に仕舞ってきました。
でもそれが初めて彼氏が出来た時に爆発してしまい、毎日セックスしていないと気が済まなくなってしまったのです。
彼氏はそれが可愛いと言ってくれましたが私は少しおかしいのではないかと、今まで悩んでいたことを正直に打ち明けました。
すると彼は風俗で働いたらすごく売れそうだね、と笑いました
。彼はそんなことで悩まないでと私を励ましてくれて風俗の事も冗談で言ったことだったのですが、その彼の一言で私の中でなにかが閃いてしまいました。
後日、私はこれまで想像もしていなかった場所に面接に行き、ホテヘルで働くことになりました。
風俗で働くことは私にとって天職で、毎日が楽しくて楽しくてどうしてもっと早くこの仕事をしなかったのだろうと悔やみます。例えお客さんであろうとセックスの時には一人の男性として本気で愛してしまいます。
でも、私は未だに風俗で働いている事を彼には言えていません。これからもそれは言うことはできないでしょう。

お前も風俗に連れて行ってやるよ、そんなありがたい言葉を会社の先輩からいただくことがあります。飲み会の席のことなので、酔ってるゆえの妄言なのかもしれませんが、正直、田舎に住んでいるものですから、実際に行ってどんな人が出てくるのか怖いと言ったら、上司に失礼でしょうか。安くて当たり外れの多い店より、高くても失敗のなさそうなお店に行きたい、そんなへっぴり腰な状況の自分だったりします。
噂で出張の際、上司にデリヘルをおごってもらったのはいいが、来たのがそうとう強烈な女で、暗がりのなか必死に時間が過ぎるのを耐え抜いた、なんて話を聞くとガクブルだったりします。
やっぱり個人的には、容姿が並で本番アリか、容姿が当たりでしゃべるだけ、どちらがよいかと聞かれると、後者のほうを選択したいと思います。うーん、何でもやれればヨシ、と断言する人もいらっしゃるかもしれませんが、私は無理ですね。脚フェチなので脚をガン見できたらそれが一番なこともありますが。
私は、デスクワークで肩・首が常にひどい状況なので、メンズエステにはよく行きます。安月給な仕事なものですから、風俗に行くお金はあんまりないのですが、マッサージも兼ねてと理由をつけて、メンズエステに行ってしまいます。
私がよく行くお店では、比較的嬢の容姿が安定しておりますので、安心して楽しめます。残念ながら新人が入ってくるシーズンなのに、新人のレベルが期待はずれとの噂も聞いちゃったりしますけど、いつも入っている人気上位の嬢は、変わらぬ癒しを与えてくれるので、つい通ってしまうのです。

おすすめ外部サイト

神戸でおすすめはの風俗は福原のソープです:マキシム
梅田の高級デリヘルなら人妻店がおすすめ|貴楼館
大阪でデリヘルを利用したいならこのサイトで探そう|デリ天
新大阪デリヘルで楽しみたいならここ|クラブバカラ
京都の風俗ならこちらのお店が人気です:キャンキャン

サブコンテンツ